FAPホワイトニングとティオンホワイトニング

光を使わないホワイトニング

ここではFAPホワイトニングについてご説明をいたします。FAPホワイトニングは光を使用しないホワイトニングとなります。

FAPホワイトニングの主な流れといたしましてはまず歯の状態の確認やカウンセリングを実施いたします。次に歯のクリーニングを行い歯肉保護剤などを塗ります。そしてホワイトニングを行います。ホワイトニングはホワイトニング剤を使用しながら行ってまいります。
ホワイトニング剤を歯の表面に塗り、その後15分間間空けて再びホワイトニング剤を塗ります。この作業を2回行います。2回行う理由といたしましてはコーティングの強度をより強いものにするためであります。

FAPホワイトニングの魅力といたしましてはホワイトニングと同時に虫歯の予防も行えるということです。他の方法ではホワイトニングのみですがFAPホワイトニングは虫歯予防もできます。

LEDを使用

次にティオンホワイトニングについてご説明をいたします。ティオンホワイトニングではLEDライトを使用してホワイトニングを行います。ティオンホワイトニングではLEDの光を歯にあてることで歯を白くしていきます。

ティオンホワイトニングを行うことにより高い効果を期待することができ、LEDの使用により安全性も高いということがメリットとして挙げられます。
またティオンホワイトニングは他のホワイトニング方法に比べて高い金額となっているということがデメリットとなります。

以上のようなビヨンドホワイトニング、ズームホワイトニング、FAPホワイトニング、ティオンホワイトニングがオフィスホワイトニングの代表的なホワイトニング方法となっております。


Shear!

B!